おかずのレシピ

【ししとうの焼きびたし】ストウブひとつで作る!夏に食べたい簡単おかず

ストウブで作る!ししとうの焼きびたし

ストウブのラウンド20を使ってししとうの焼きびたしを作りました。

夏野菜の焼きびたし、暑い日にもさっぱり食べられて作り置きにもいいですよね。

今回は、ししとうを使ってストウブでさっと作ってみました。

(ししとうって言ってますが、フリッジテッリというししとうに似たイタリア野菜を使っています。)

ストウブを使うと、焼きびたしも少ない調味料でできるので、日本の調味料が高価な海外では助かります。

ストウブでししとうを焼いた後、そのまま調味料を入れて浸すので、時短かつ洗い物が少なくできちゃいます。

それでは、作り方をご紹介していきますね。

*今回使用したストウブ鍋は、ピコ・ココット ラウンド(以下、ラウンド20cm です。

 

ししとうの焼きびたしの材料(ストウブ・ラウンド20cm使用)

ししとうの焼きびたし

材料(ラウンド20cm使用)

  • ししとう・・・10本
  • オリーブオイル・・・適量
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 酒・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • 和風だしの素・・・小さじ2分の1
  • 水・・・小さじ2

今回は、ししとうに似たイタリアの野菜フリッジテッリ(friggitelli)を使いました。

ししとうの焼きびたしの作り方(ストウブ・ラウンド20cm使用)

①ししとうを焼く

ししとうの焼きびたし
  • ししとうは縦に1~2センチくらいに切れ目を入れる
  • ストウブにオリーブオイル入れ、中火で熱する
  • ししとうを入れて3分くらい、向きを変えながら炒める
  • フタをして10分ほど弱火のまま蒸し焼きにする

*油跳ねがひどい場合は、ししとうを入れたらフタをして鍋をゆすりながら炒め蒸しにしてもOKです。

②調味料を入れて浸す

ストウブで作る!ししとうの焼きびたし
  • ししとうに火が通ったら、調味料を入れて全体をよく混ぜる
  • 蓋をしてそのまま粗熱が取れるまで冷まして出来上がり!

すぐに食べない場合は、保存容器に入れて冷蔵庫で冷やしても美味しいです。

ストウブで作れば時短&簡単!ししとうの焼きびたし

ストウブで作る!ししとうの焼きびたし

夏に食べたいししとうの焼きびたし。

ストウブで焼いてそのまま調味料を入れて浸してみたら、少ない調味料でも味がよくしみて美味しくできました。

あと1品欲しい時や、ビールのおつまみにもピッタリです。

冷蔵庫で冷やしておけば、作り置きにもなりますね。

簡単なのでぜひお試しください★

 

今回使用したストウブ鍋はこちら(色違い)です。