おかずのレシピ

【ロマネスコとエビのアンチョビ炒め】ストウブひとつで蒸して炒める!簡単レシピ

ストウブで作る!ロマネスコとエビのアンチョビ炒め

ストウブ で作る!ロマネスコとエビのアンチョビ炒めのレシピです。

ブロッコリーとカリフラワーの仲間、おしゃれなイタリア野菜ロマネスコ。

ロマネスコはカリフラワーのような歯ごたえのある食感と、ブロッコリーとカリフラワーの間のようなほんのり甘い味わいが特徴。

わが家ではさっと蒸して食べることが多いですが、今回はストウブを使って簡単に炒め物を作ってみました。

ロマネスコを蒸すところから炒めるところまで、ストウブひとつで完結!

それでは、作り方をご紹介していきますね。

*今回使用したストウブ鍋は、ピコ・ココット ラウンド(以下、ラウンド20cm です。

 

ロマネスコとエビのアンチョビ炒めの材料(ストウブ・ラウンド20cm使用)

ストウブで作る!ロマネスコとエビのアンチョビ炒め
材料(ラウンド20cm使用)
  • ロマネスコ・・・1株
  • エビ・・・お好みの量
  • にんにく・・・1片
  • アンチョビ・・・4~5本
  • オリーブオイル・・・適量
  • 塩こしょう・・・適量

アンチョビの量はロマネスコの大きさにもよります。味見しながら調節してください。

ロマネスコとエビのアンチョビ炒めの作り方(ストウブ・ラウンド20cm使用)

①下ごしらえ

  • ロマネスコはよく洗い、ひと房ずつ切り落としていく
  • 最後の上の方は塊になっているので、包丁で食べやすい大きさに切る
  • 茎は外側のかたい部分をカットして適当な大きさに切る
  • 海老は背中側に切れ目を入れて背ワタを取る
  • にんにくはみじん切りにする

*茎の部分はとっても美味しいので捨てずに使ってください!

②ストウブでロマネスコを蒸す

ロマネスコをストウブで蒸す
  • 軽く水気を切ったロマネスコをストウブに入れて塩をひとつまみ
  • フタをして弱火で10分程度蒸す
  • 火を止めてそのまま15分くらい余熱で蒸す

*ストウブを使うと、ロマネスコについた水分だけで蒸すことができます。

ストウブ以外のお鍋を使う場合は、少し水を入れて茹でるように蒸してください。

③エビを炒める

  • ロマネスコが程よく蒸しあがったら、オリーブオイルを加える
  • にんにくとアンチョビを加えて、アンチョビを溶かしながら炒める
  • 海老を加えてさっと炒める

④出来上がり!

  • 最後に塩コショウで味を調節して出来上がり!
食べるときにお好みで唐辛子をふりかけても美味しいです

ストウブで蒸して炒めて作る!ロマネスコとエビのアンチョビ炒め

ロマネスコとエビのアンチョビ炒め

ストウブひとつでロマネスコを蒸して、そのままエビを炒めて作るロマネスコとエビのアンチョビ炒め。

ロマネスコの食感とエビとアンチョビの風味がたまりません!

白ワインやビールによく合います。

ストウブを使ってロマネスコを無水で蒸すので、栄養価を逃がすことなく、美味しさも凝縮。

ストウブひとつで完結するので、洗い物も少なくすみます。

簡単にとっても美味しく仕上がるので、おすすめです★

 

今回使用したストウブ鍋はこちら(色違い)です。