おかずのレシピ

【チキンとズッキーニの蒸し焼き】ストウブを使った簡単レシピ

ストウブで作る!チキンとズッキーニの蒸し焼き

ストウブで簡単に作る!チキンとズッキーニの蒸し焼きのレシピです。

ストウブを使って作るシンプルな蒸し焼き。

鶏肉の表面を焼いたら塩をしてズッキーニなどを投入。

フタをして待てば、素材の旨みを活かした美味しい一品が出来上がります。

今回、鶏肉はいろんな部位が入ったセットを使用しましたが、もも肉、手羽先、ムネ肉、お好みの部位をお使いください。

骨付きのお肉を使うと、より美味しくできますよ。

 

ストウブ ブレイザーソテーパン28cmを使用しています。

それでは、作り方をご紹介していきますね。

チキンとズッキーニの蒸し焼きの材料(ストウブ・ブレイザー28cm使用)

鶏肉ミックスズッキーニ
材料
  • とり肉(できれば骨付き)・・・好きなだけ
  • ズッキーニ・・・好きなだけ
  • 玉ねぎ・・・1個
  • にんにく・・・2片
  • ローズマリー・・・適量
  • タイム・・・適量
  • 塩・こしょう・・・適量
  • オリーブオイル・・・適量

今回は、ムネ肉、もも肉、手羽先などいろんな部位がセットになったもの(上の写真)を使ってみました。

どの部位も美味しくできたので、お好みの部位をお使いください。

*できれば骨付き肉がオススメです。

変わった形のズッキーニを使いましたが、もちろん普通のズッキーニでも大丈夫です!

玉ねぎは入れても入れなくてもお好みで。

チキンとズッキーニの蒸し焼きの作り方(ストウブ・ブレイザー28cm使用)

チキンとズッキーニの蒸し焼き

①下準備

  • とり肉に軽く塩コショウをまぶしておく
  • にんにくは皮をむいて包丁の腹でつぶす
  • 玉ねぎはくし切り
  • ズッキーニは大きめ(5~6センチくらい)にカットする

今回は切らずに蒸したり茹でて食べることが多いズッキーニを使ったので、カットせずに入れました。

普通のズッキーニの場合は、大きめに切ってください。

②チキンを焼く

チキンとズッキーニの蒸し焼きの作り方②
  • ストウブにオリーブオイルを入れ、中火で鍋を温める
  • チキンの表面(全面)に焼き色がつくまで焼く

③野菜を加えて塩をふる

チキンとズッキーニの蒸し焼きの作り方③
  • にんにく、玉ねぎ、ズッキーニを鍋に加え、塩を小さじ1程度を全体にふりかける
  • ローズマリー、ハーブを乗せる

④フタをして加熱

チキンとズッキーニの蒸し焼きの作り方④
  • フタをして弱火で30分くらい蒸し焼きにする

⑤出来上がり!

チキンとズッキーニの蒸し焼きの作り方⑤
  • 鶏肉に火が通り、ズッキーニが柔らかくなっていたら完成!
  • 最後に塩コショウで味を調節してください

チキンはホロホロ、ズッキーニは形が崩れず蒸しあがります。

ストウブで作ると美味しい!チキンとズッキーニの蒸し焼き

チキンとズッキーニの蒸し焼き

ストウブを使って作る鶏肉とズッキーニの蒸し焼き

ストウブのブレイザーソテーパン28cmを使って作りました。

ストウブのフタをして弱火にかけるだけで、ズッキーニから出る水分で美味しく蒸しあがります。

ズッキーニはみずみずしく、鶏肉はホロホロに!

味付けは塩コショウだけですが、素材の旨みが凝縮してとってもおいしく出来上がりますよ。

以前ご紹介したチキンと夏野菜の蒸し焼きに似ていますが、ズッキーニだけを使用することにより、鶏肉メインのお料理になります。

夏野菜をたっぷり食べたいときはチキンと夏野菜の蒸し焼き、チキンをガッツリ食べたいときはチキンとズッキーニの蒸し焼きがおすすめ!

お肉だけでなく、野菜も一緒にたくさん食べられるのでオススメです★

ブレイザーで作ると、そのままテーブルに出しても華になるのもいいですね。

ストウブで作った料理をそのまま食卓に出すときは専用の鍋敷きを使っています。

マグネット内蔵でお鍋にピタッとくっついて便利です。